CHIHO's cafe

美味しい♡可愛い♡美しい

ヴィクトリアケーキ イギリス伝統のスポンジケーキ ハート型を使ってキュートな仕上がり♬

f:id:chihonakajima:20200711084010j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪

今日は
イギリスの伝統的なケーキ
ヴィクトリアケーキ
のレシピをお届けします♬

 

まずはちょこっと
ヴィクトリアケーキについて💕

 

イギリスで昔からあるヴィクトリアケーキは
ヴィクトリアスポンジケーキ
ヴィクトリアサンドウィッチ
とも呼ばれ
カフェやスイーツ店はもちろん
スーパーでもよく見かけました。

 

ヴィジュアルから
日本のショートケーキをイメージすると。。。

かなり別物~!!!

 

スポンジ生地は
どちらかと言うとパウンド生地に近く
配合もカトルカール(仏のパウンドケーキ)のように
卵・砂糖・バター・粉が同割りで
しっかりした重量感のある食感です。

 

冷蔵技術のない昔からのお菓子と言うことで
ケーキにはジャムのみが挟まれているのが特徴
クリームはサーブ時に後付で出てきます。

もっぱらジャムはラズベリーが定番で
生地の重量感や甘さと
ジャムの酸味が丁度良く合います💛

 

今回は
ジャムはカシス
後付けのクリームは無糖ヨーグルトを使用しました^^

 

もちろん
クリーム無しでもいただけますが
日本人には結構甘いので
無糖クリームなどで緩和した方が美味しいです^^

 

 

レシピ

材料 13cmハート型 1台分

  • バター*1・・・・・・・・50g
  • 砂糖*2・・・・・・・・・50g
  • 卵・・・・・・・・・・・50g(S~Mサイズ1個)
  • 薄力粉・・・・・・・・・50g
  • ベーキングパウダー*3・・・1g
  • 粉糖*4・・・・・・・・・・適量
  • カシスジャム*5・・・・・50g前後
  • 無糖ヨーグルト*6・・・・・適量

 *1ーバターは無塩を使用

 *2ー砂糖は三温糖を使用 
   グラニュー糖や上白糖などなんでもOK

 *3ー今回の仕上がりでは計量ミスで3g使用
   配合的には1gでOK
   なくてもOKだが作るときにコツ★が必要

 *4ーなくてもOK

 *5ラズベリーなどお好みのジャムでOK
   酸味のあるジャムがおすすめ 

 *6ーなくてもOK
   無糖ホイップやサワークリームなど好みのものでもOK

 

作り方

 下準備 *オーブンは170℃に予熱しておく

     *型にベーキングシートを敷く
      あるいは
      バターを塗り強力粉を薄くふるっておく(ともに分量外)

     *バターは常温で柔らかく
      卵も常温に戻しておく

 

1.バターと砂糖をしっかりすり混ぜる

  ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。
  ベーキングパウダーがない場合は
  ふんわりするまでよく混ぜ
  しっかり空気を含ませると良いです。
  ハンドミキサーがあると楽です。

2.卵を3~4回に分けて①に加えつど混ぜる

  慣れないうちは常温の溶き卵にして
  数回に分けて加え混ぜます。分離に注意してください。
  その都度しっかり混ぜてホイップクリーム状になれば完璧

3.薄力粉とベーキングパウダーを②にふるい入れる

  粉類を一緒にしてふるい入れます。

4.ゴムベラで切るように混ぜる

  ボウルの中で大きく「の」の字を書くように混ぜます。
  底からすくい上げるように手早く
  粉っぽさがなくなりマヨネーズのように艶が出るまで混ぜます。

5.型に流して均す

  ゴムベラですくって振り落とすような固さなので
  全て型に移したらザックリ全体にゴムベラで動かし
  「トン」と軽く落として均します。
  中央を凹まして均すと少し平らに焼き上がります。

6.170℃のオーブンで20~25分焼く

  竹串で中央部を刺し生地がついて来なければOK

7.型から外して冷ます

  熱いですが逆さまにして型から取り出し
  ケーキクーラーのような網の上で冷まします。

  f:id:chihonakajima:20200711084017j:plain

8.しっかり冷めたら半分にスライスしジャムを挟み粉糖で仕上げる

  夏場など室温の高いときは冷蔵庫でしっかり冷やすと
  クラム(スポンジの細かい状態)が出にくく切りやすいです。
  好みのジャムを好みの量で挟んでください。
  粉糖を振ると良い感じに仕上がりますが
  無くても素朴な良い感じに仕上がりますw

  f:id:chihonakajima:20200711084023j:plain

 

出来上がり~♬

 

f:id:chihonakajima:20200711084029j:plain

生地にジャムにと甘めのケーキなので
濃厚な無糖ヨーグルトを添えました
ヨーグルトでしっとり感がさらにアップし
美味しくいただけました~^^

 

f:id:chihonakajima:20200711084033j:plain

お供には大好きな濃厚ミルクティー
アールグレイダージリンなどの爽やかな紅茶も合います^^

 

材料も少なく手順も簡単で
数日日持ちもするので
英国気分を味わうならぜひお試しあれ~

スコーン 英国貴族のレシピより なんにでも合うプレーンタイプを

f:id:chihonakajima:20200524110005j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪

 

今日は
スコーンのレシピをお届けします♬

 

むか~しに通っていた紅茶教室 Suciela Tea【スシーラ・ティー】

昨日インスタライブでスコーン作りを配信されていて
「スコーンを作りたいなぁ」と想ってた私に
ちょうどベストなタイミングだったので
配信を見つつこちらのレシピで作ってみました~

なのでレシピも
英国貴族の先生直伝だそうです^^

 

 

レシピ

材料 Φ5cm 約9個分

  • 牛乳 *1 ・・・・・・・・・70cc
  • *1 ・・・・・・・・・・小さじ1(5g)
  • 小麦粉 *2 ・・・・・・・・200g
  • ベーキングパウダー *2 ・・大さじ1(12g)
  • 砂糖 ・・・・・・・・・・大さじ1(9g)
  • 塩 ・・・・・・・・・・・少々
  • バター *3 ・・・・・・・・50g

  *1 牛乳と酢でバターミルクを作る
    混ぜて常温に5分ほど置いておく
    面倒であれば牛乳だけでもOK
    酢の代わりにレモン果汁、ワインビネガーなどでもOK
    ヨーグルトを加えてもいい

  *2 粉は合わせてふるっておく

  *3 今回は無塩バターを使用
    加塩でもOK
    その場合は塩は無しにする

  f:id:chihonakajima:20200524110009j:plain

 

作り方

 下準備 *オーブンは190℃に予熱しておく
     *作業台にラップなどを引いておく
     *ふるってボウルに入れた粉とバターは
      冷蔵庫に入れて冷やしておく*4

   *4 配信では粉もバターも常温OKだったのですが
    失敗のリスクを減らし「サクッとふんわり」を目指すなら
    冷やしておいた方が良いです

1.粉に砂糖・塩・バターを加えてカードなどで切るように混ぜる

  手早く出来るようになれば手でやってもできますが
  慣れるまでは手の熱でバターが溶けないように
  カード類で切り刻むのをおすすめします。
  あるいは計量の段階でバターを細かく切っておくのもアリ

2.ある程度細かくなったら手ですり混ぜる

  5mm~1cmほどの大きさになったらカードから手に
  ポイントは常に粉にまぶしながら作業すること
  バターが溶けてベタついてきたら
  冷蔵庫で冷やした方が失敗ないです

3.砂状に細かくなったら牛乳を加えて混ぜる

  きれいにバターが混ざっていくと
  黄色い粉チーズのような状態になるので
  牛乳を加えて
  底から上へ折りたたんで返すようなイメージで
  まとめます

4.ある程度まとまったら作業台の上へ生地を取り出す

  多少の粉っぽさが所々に残っていてもOK
  こね過ぎないように折りたたむのを意識してまとめます

5.ひとまとめになったら1~2cmの厚さにのばす

  麺棒を使ってもいいですが
  手で押してのばしてもOK

6.型で抜いてオーブンシートを敷いた天板に乗せる

  スコーン用の抜型や
  無ければコップなどで抜きます
  それも面倒なら包丁で適当な大きさにカットしてもOK

7.牛乳を上面に塗り190℃で13~20分焼く

  焼き色がきれいに着くので卵や牛乳を塗った方が美味しそうです
  刷毛が無ければスプーンの背を使っても塗れます  

  f:id:chihonakajima:20200524110013j:plain 
  今回は牛乳を塗ったので白いまま
  写真では分かりにくいです苦笑

  f:id:chihonakajima:20200524110019j:plain
  焼くと徐々に膨らんできます~💛

  f:id:chihonakajima:20200524110022j:plain
  焼き目がしっかりつくまで20分ほど焼きました
  オーブンによっては10分くらいから様子を確認した方がいいです

8.網の上に乗せ冷ます

  天板から取り出し通気性のいい状態で冷まします

  f:id:chihonakajima:20200524110026j:plain

 

出来上がり~♬

 

焼きたてが美味しいスコーン
濃厚なミルクティーと合わせて💕💕💕

f:id:chihonakajima:20200524110031j:plain

普段はジャムやクロテッドクリームなどを付けていただきますが
今回は簡単にシナモンシュガーバターを作ってみました♬

 シナモンシュガーバター

 材料 シナモン・砂糖・マーガリ

    好みの量を合わせて混ぜるだけ
    マーガリンはバターより柔らかいので混ぜやすいです^^

 

材料も揃えやすく
あっという間に出来るスコーン

今回のレシピでは
私のベストスコーン大阪『北浜レトロ』のような仕上がりに♬

ポイントは混ぜすぎないこと

お菓子作りは精密さが大事ですが
スコーンに関してはスピードを重視し
適当ないい加減さがある方が上手くいくようです^^

 

 

 

凍らせた豆腐を使って💛 『豆腐のミートソース』とギリシャ料理の『ムサカ』

f:id:chihonakajima:20200424133427j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪

 

今日は
凍らせておいた絹ごし豆腐を解凍して
豆腐のミートソース
そのソースを使って
ギリシャ料理ムサカ
を作ってみました~^^

 

まだ試食はしてないですが
美味しいと想うので(笑)
おこもり生活の中
興味が湧いたら出来るように
レシピをご紹介します~💕💕💕

 

レシピ

*豆腐のミートソース*

材料

  • 豆腐・・・・・・・・・1丁
  • オリーブ油・・・・・・適量
  • にんにく・・・・・・・1片
  • 玉ねぎ・・・・・・・・小1個
  • にんじん・・・・・・・1/2本
  • セロリ・・・・・・・・1/3本
  • 好みのスープの素・・・1個
  • トマトケチャップ・・・大さじ2~3
  • トマトペースト・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・適量
  • コショウ・・・・・・・適量
  • ナツメグ・・・・・・・少々
  • シナモン・・・・・・・少々

 

下準備

 ・豆腐は凍らせたものを解凍しておく
  今回は絹ごしを使いましたが木綿でもOK

 

作り方

1.オリーブ油とみじん切りにした野菜を入れ炒める

 

f:id:chihonakajima:20200424133438j:plain
面倒なので刻んだそばからフライパンへ
火は点いてない

2.絞った豆腐を加え炒める

f:id:chihonakajima:20200424133446j:plain
ぎゅっと絞った絹ごし豆腐
木綿より絞りにくかった

f:id:chihonakajima:20200424133455j:plain
ほぐして炒める
好みだが私はしっかり炒めた方が好き

3.スープの素を加える

f:id:chihonakajima:20200424133506j:plain
今回はオニオンスープの素を使用
固形タイプなので刻んで加えた
好みで鶏がらとかお好きなものを

4.調味料とスパイスを加えて炒める

f:id:chihonakajima:20200424133516j:plain
トマトペーストが無ければトマト缶でもOK
その時は好みの状態まで水分を飛ばし炒める
ナツメグはできれば必須
いわゆるミートソースの香りになる

5.オレンジ色になるまで炒める

f:id:chihonakajima:20200424133526j:plain

出来上がり~♬

 

*ムサカ*

材料

  • 豆腐のミートソース・・・全量
  • なす・・・・・・・・・・小2個
  • オリーブ油・・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・・・・・・少々
  • パン粉・・・・・・・・・大さじ3~4
  • パセリ・・・・・・・・・少々

 #ホワイトソース#

  • マーガリン・・・・・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・・・・・・・大さじ1
  • 牛乳・・・・・・・・・・100cc
  • 塩・・・・・・・・・・・少々
  • とろけるチーズ・・・・・適量

作り方

1.パン粉をから焼きする

f:id:chihonakajima:20200424133543j:plain
オーブンで焼くのが面倒だったので
パン粉を焼いてかけることにした
トースターなどで焼けるのなら
無しでOK

2.スライスしたなすをオリーブ油で両面焼く

なすは薄くしておいた方が焼けるのが早い

3.ソース➡ナス➡パン粉の順で重ねていく

f:id:chihonakajima:20200424133553j:plain

f:id:chihonakajima:20200424133606j:plain
最後はパン粉になった

4.ホワイトソースを作る

  ①マーガリンを溶かし
  小麦粉を加えてまとまるまで炒める。

  ②牛乳を少しづつ加えなじませる。

  ③沸々としたらチーズを加える。

5.ホワイトソースをかけ
  少量のパン粉とパセリを散らす

f:id:chihonakajima:20200424133618j:plain
仕上げ用にパン粉を残しておくと見た目が良い

 

f:id:chihonakajima:20200424133629j:plain

出来上がり~♬

層になってるね♪

 

まとめ

面倒であれば
パン粉をナシにしたり
ホワイトソースを市販のモノにしたり
自由にアレンジしてみてください。

ホワイトソースもなくっても良いかもね~

となると
ムサカでも無くなってしまいそうだけど(笑)

併せるのはパンとかで良いと想いますが
我が家には今パンがないので
きのこのペペロンチーノでも作って
一緒に頂こうかと思います~

Let's Enjoy おこもりー(^^)/

凍らせた豆腐で作る💛 超簡単手作り『豆腐ぎょうざ』♪♪♪

f:id:chihonakajima:20200422165052j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪

 

今回は
冷凍させた豆腐を解凍して作った

豆腐ぎょうざ

のご紹介です^^

 

私はお肉を食べなくなって久しいのですが
食べてた頃の『美味しさ』は今でも覚えているので
ぎょうざなど「食べたいけど食べたくない」というメニューが
存在しています(笑)

今まで水切りした豆腐を使って
餃子を作ってたのですが
どうしても時間が経つと水っぽくなり
焼いてるとべちゃべちゃになってしまったり💦

そこで
冷凍した豆腐を解凍すると
結構スポンジみたいになるので
これで餃子をやってみよう♪
と試してみたところ。。。。。

大大大成功~🎉🎉🎉

というわけで
レシピや感想などを綴っていきます~^^

 

レシピ

材料 約25個分

  • 木綿豆腐・・・・・・・1丁
  • 餃子の皮・・・・・・・25枚

【干し椎茸&人参】

  • 和風だしの素・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
  • 干しシイタケ・・・・・・小8枚
  • 人参・・・・・・・・・・1/3本
  • 片栗粉・・・・・・・・・大さじ2~3

青じそ&ごま】

  • 鶏がらスープの素・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
  • 青じそ・・・・・・・・・小8枚
  • 金ごま(白ごまでも可)・大さじ1
  • 片栗粉・・・・・・・・・大さじ2

【セロリ&チーズ】

  • 鶏がらスープの素・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
  • セロリ・・・・・・・・・1/3本
  • パルメザンチーズ・・・・大さじ1
  • 粗挽きコショウ・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・大さじ2~3

 

作り方

 下準備

  ・豆腐は凍らせた後解凍し1/3等分にする。
   それぞれぎゅっと押して絞っておく

  ・野菜類はみじん切りにしておく
   青じそは千切りにする

 

1.それぞれの材料をボウルに入れ手で混ぜる

f:id:chihonakajima:20200422165124j:plain

  豆腐は手で簡単につぶれます。
  好みの大きさにつぶしてOK
  私はかなり細かくひき肉をイメージしてつぶしました。

 

2.片栗粉でつなぐ

f:id:chihonakajima:20200422165135j:plain

  分量の片栗粉を加えてまとめます。
  豆腐の絞り具合や野菜の水気などで
  多少片栗粉の量が変わってきます。
  手でぎゅっと握ってみてまとまれば
  包みやすいです。

 

3.餃子の皮で包む

f:id:chihonakajima:20200422165148j:plain

  ひき肉で作る餃子と同じ要領で包みます。
  野菜の量などで多少数は前後しますが
  だいたい25個包めます。

 

4.焼く

f:id:chihonakajima:20200422165216j:plain

  フライパンに並べて多めの油を加え火にかけます。
  少しフライパンが温まってチリチリいってきたら
  お水を半分くらい加えてふたをして焼きます。
  皮が透き通ったら蓋を外して水分を飛ばします。
  足りないようなら『追い油』を加えてカリッと焼きます。

 

出来上がり~♬

f:id:chihonakajima:20200422165228j:plain

 

干し椎茸&人参バージョン

f:id:chihonakajima:20200422165242j:plain
 見た目もがんもみたいですが
 味わいも和風です。
 米酢につけて頂きました^^

 

青じそ&ごまバージョン

f:id:chihonakajima:20200422165255j:plain
 3種の中で具材が一番少なかったので
 塩味が効いていました。
 しその風味もしっかり感じられて一番美味しかった~^^
 米酢でも香港で買った赤酢(梅酢みたいな独特の香りのお酢)でも
 いずれにも合いました^^

 

セロリ&チーズバージョン

f:id:chihonakajima:20200422165307j:plain
 結構期待してたのですが
 セロリの香りもチーズの味わいも薄め
 コショウもあまり感じなかったので
 独特な風味の赤酢でいただきました^^
 チーズもコショウももう少し増やしても良いかも

 

まとめ

 お肉を使わないので

  • 材料費が安い!
  • 肉の脂がないので作業や洗い物も楽チン♪
  • 脂がない分、焼きで油を多めに使える
  • あっさりといくらでも食べられてもたれない

とかなり良いこと尽くめの豆腐ぎょうざ♪♪♪

買った豆腐はそのまま冷凍庫に入れて
作りたい前日に常温か冷蔵庫に出しておけば
とっても簡単に作れます^^

今度はこの冷解凍とうふを使って
ミートソースや
応用してギリシャ料理のムサカなど作ろうかなぁ💕

 

興味のある方ぜひお試しあれ~

ココアシフォン

f:id:chihonakajima:20200419093458j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪♪♪

 

今日は昨夜焼いた
ココアシフォン

 

私はそんなにシフォンが好きではないのですが(笑)
以前屋久島で働いていたカフェでのおすすめがシフォンで
その時に型を買いずっと眠らせていました(笑)


卵が安く手に入るようになってから
せっかくだしと焼きはじめ

未だ大成功には至ってません。。。。。(笑)(笑)

それでもおすそ分けすると
結構みなさん

美味しかったよ~💛

と言ってくださるので

ありゃ。成功してないんですけど。。。。

と伝えつつも歓んでおります^^

 

もっぱら私の好みから
色んな柑橘類でシトラスシフォンを焼いてるのですが

今回はココアパウダーを多めにして
ココアシフォンを焼いてみましたよ

f:id:chihonakajima:20200419093507j:plain

こうしてみると
スマホカメラの実力もあって

美味しそう♬に映るじゃない(笑)

実際に美味しいのですが(手前味噌)
上の部分が焼き詰まってしまい
これをクリアして大成功としたいのですっ

 

こちらはレモンカードならぬ
せとか?はるか?きよみ?カードと一緒に♬

f:id:chihonakajima:20200419093516j:plain

頂いた柑橘をレモンカードの要領で炊きまして
せっかくなので一緒に添えていただいてみました。

ココアにホイップにカードにと
色んな味が合わさっちゃって
よくわからなくなりましたが(苦笑)

それでも美味しかったです~うふ💛

この後もう2カットおかわりしましたから^^

 

ということで今回はココアシフォンの紹介でした~

 

気になった方
欲しい方(譲り方は応相談)など
何かありましたら
このブログのコメント欄か
こちらのメールアドレスまでご一報ください♪
tiho7ciaobearflag@gmail.com

私の「好き」と「愛」をお届け💛

今日から始めてみます♪♪♪ 絞り出しクッキーヴィエノワ

f:id:chihonakajima:20200418135806j:plain

 

CHIHO's Café へようこそ♪

オーナーのCHIHOです。

 

コロナちゃんで大変そうな感じですが
私は相変わらず出来た時間を使って
思うままにお菓子を作っております💛

インドア派?の私にとって
外出の自粛というのは全く苦にならず
ホントにいつも通りの日々で
バイト先での出勤日は減りましたが
おかげでお菓子や料理を満喫できたりしています。

 

先日
同じ星からやって来た(笑)という仲間と出逢い

「お菓子美味しいんだから売れば?」

と言われたので
試しにこのカフェでお譲りしようかと想い至り
とりあえず動いてみることにしました。

実際には衛生法?かな
引っ掛かりそうなところはあるのですが

「気に入ってくれたお友達にあげる」

という感覚でお譲りしようと想ってます。

なので
縁とかタイミングとかになって来るかなぁと

今回はもう在庫がないのですが(笑)
先日焼いた

絞り出しクッキー ヴィエノワ

のご紹介です^^

近所でお菓子教室をしているmulotさんの
ヴィエノワに一目ぼれして教室に参加

その際に教えていただいたレシピを
再現したり
アレンジしたり(ほぼアレンジ(笑))して
愉しんでおります。

これがそのヴィエノワです~

f:id:chihonakajima:20200418135824j:plain

これは焼く前の状態で
この絞ったエッジがそのまま残るのが
理想~✨✨✨

だって美しいんだもん♪


焼いたのがこちら

f:id:chihonakajima:20200418135836j:plain

まぁまぁ残ってるよね♪(笑)

バターを使ってるので
白い方はバターの風味がお口に広がります。

この時は
無農薬のレモンの皮と果汁を加えたのですが
焼いてしまうので
「ほんのり感じる程度」

その後も
日向夏を加えてみたりしましたが
柑橘類はやっぱり香りが飛び気味です(笑)

バニラオイルを加えたときは
一番感じるかな~

黒い方
粉にココアを加えているので
バターはそこまで感じないのですが
ココアの苦みで甘さ控えめな味わいです。

結構たっぷり加えるので
砂糖を増やして甘みを加えるのですが

ココアの量がハンパないんでしょうね

大人なビターな味わいです。

白い方は紅茶でも緑茶でもコーヒーでも合いますが
黒い方は断然コーヒーがおすすめ♪

パンチのある飲み物で無いと負けちゃう感じです(笑)

 

f:id:chihonakajima:20200418135847j:plain

以前職場に盛って行った際のラッピング
こんな感じでときめく包装をしてみました✨

仕上げる私がときめく💛

のが大事なので^^

こちらはハートをイメージして

f:id:chihonakajima:20200418135905j:plain

白と黒を一つに絞ってみました。

どうしても黒だけだと
私には甘みが足りないので
「一つにしたらバランス良いかも♪」
と絞ってみました

白の方には彩で
刻んだピスタチオを散らしてます。

f:id:chihonakajima:20200418135916j:plain

これは別の職場(すでに辞めましたが)に持って行った時の
ラッピングです。

形が崩れないように厚紙がいるなぁ

と思ってたら
目の前に取っておいたCLIPPERSという
イギリスの紅茶ブランドの箱があったので
切って使ってみました♬

 

こんな感じで
これまでもこれからも
作ったものを紹介していこうと思います♪

 

気になった方
欲しい方(譲り方は応相談)など
何かありましたら
このブログのコメント欄か
こちらのメールアドレスまでご一報ください♪

tiho7ciaobearflag@gmail.com

 

私の「好き」と「愛」をお届け💛

マフィン型を使って♬ 色んなバリエーションのレアチーズプチタルト💛

f:id:chihonakajima:20200224140331j:plain

 

CHIHO's Cafe へようこそ~^^

 

ここ最近
香港で買ったマフィン型を利用して
プチタルトづくりにハマっておりますwww

冷凍に寝かせて置いた生地を
時間のある時に焼いておけば
中身を色んなアレンジで愉しめます^^

今回は『レアチーズタルト』✨

ジャムやレモンカードを使って
簡単にいろんな味わいが作れました^^

可愛く美しくうっとりするスイーツにするため
脂肪分の高い生クリームを加えて
エッジの効いた絞りで仕上げております~♡

ザックリレシピもご紹介~

 

1.ルナタル

f:id:chihonakajima:20200224140347j:plain

仕上げにタルト生地と同じ生地で焼き上げた
『三日月クッキー』をのせたので
このように命名~🎉 

*レシピ*

タルト生地

  • 卵        50g(M寸約1個)
  • 砂糖       50g
  • サラダ油     30g
  • 小麦粉     150g
  • ココアパウダー  30g

1.卵と砂糖をボウルに入れもったり泡立てる

2.油を加えてもったり泡立てる

 ここまでの泡立て具合でさっくり食感の違いが生まれます。

3.粉とココアを一緒にふるい入れ切るように混ぜる

 ここでも混ぜ具合でさっくり食感に違いが出ます。
 あればカードやスケッパーで切るように混ぜるとGOOD
 無ければゴムベラで練らないように気を付けて混ぜます。

4.多少の粉けが残ったまま大きめのラップへ移す

 ボウルの中で完全に混ぜてしまうと
 のばす段階で『練る』ことになりかなり固い生地になります。
 なので多少の粉けが残っているくらいでラップに移します。

5.ラップでサンドし麺棒でのばす

 イメージとしては『上から』押すように
 前後に押し伸ばすようにすると固い生地になってしまいます。
 それでもかなり固い生地になるので
 厚さは1~2mmの極薄に伸ばします。

6.均一に薄くなったらそのまま冷凍庫で寝かす

 この状態でかなり長期間保存できます。
 固い食感の原因であるグルテンを出さないためにも
 冷やして寝かします。

7.丸くくりぬいた生地を型に敷き「重石」をのせて
  170℃のオーブンで約10分
  重石を外してさらに約10分しっかり目に焼く

 色が黒くて分かりにくいですが
 重石を外した後はその部分を指で触り
 カラッと焼けていればOK

 

レモンチーズ生地

  • クリームチーズ  200g
  • 砂糖        20g
  • レモンカード    70g
  • 生(47%)    25g

 

1.書かれている順にホイッパーで混ぜ合わせていき
  最後に角が立つまでしっかり立てる
   カードによっては砂糖を加えるなどして
   好みの甘さに調整してください

2.冷めたタルトに星口の絞り袋で絞り出す

3.好みのアイテムで可愛くデコる
   今回は一緒に焼いた三日月クッキーをのせました~

 

2.デイジータルト

f:id:chihonakajima:20200224140420j:plain

こちらはお花をイメージして絞ってみたところ
デイジーのようになったのでそう命名しました^^

タルト生地・レモンチーズ生地は1.ルナタルトと同様

タルトにレモンチーズ生地を平らに落とし
上に加糖ホイップで花びらとレモンカードで中心を絞り出し
デイジーのように仕上げましたい♬

 

3.あまおうのイチゴレアチーズタルト

f:id:chihonakajima:20200224140443j:plain

イケアのイチゴジャムが残っていたので
それをチーズ生地に混ぜてみました♬

ちょうど頂き物のあまおうがあったので
スライスしてデコってみたけど
イチゴの酸味とクリームとの組み合わせがちょうど良く
イチゴありの方がおすすめです💛

 *レシピ*

タルト生地は1.ルナタルトと同様 

イチゴチーズ生地

  • クリームチーズ    200g
  • イチゴジャム      70g
  • キルシュ         5g(無くてもOK)
  • 生クリーム(47%)  30g

1.書かれている順にホイッパーで混ぜ合わせていき
  最後に角が立つまでしっかり立てる
   ジャムによっては砂糖を加えるなどして
   好みの甘さに調整してください

2.冷めたタルトに星口の絞り袋で絞り出す

3.イチゴのスライスとアラザンなどで可愛くデコる

 

4.カシスレアチーズタルト

f:id:chihonakajima:20200224140458j:plain

こちらは業務スーパーで手に入れたカシスジャムで
チーズ生地を作ってみましたが
きれいな紫色に仕上がりうっとり~^^

果実が無かったので
アラザンをパラパラっとかけてみましたが
それだけでも十分可愛く仕上がりました💛

 *レシピ*

タルト生地は1.ルナタルトと同様

カシスチーズ生地

  • クリームチーズ    200g
  • カシスジャム      95g
  • 生クリーム(47%)  25g

手順はイチゴチーズ生地と同様

 

美しく可愛く仕上げるポイントは
チーズ生地をしっかり立ててきれいな絞りを作ること

時々ホイッパーで生地をすくい取り
上に向けて角が立っていれば
絞ったときにもきれいなエッジが出ます^^

ちょっとした手間と時間ですが
後のうっとりした出来栄えにつながるので
使用する生クリームも脂肪分の高いものをおすすめします~^^